宮崎県立図書館 English Chinese Korean お問い合わせ
文字サイズ
小 中 大
TOP 宮崎県立図書館について ご利用案内 施設のご案内 本館の取り組み 交通アクセス
トップページ > 県政の重点施策情報発信事業 > 「みやざきの港」特別企画展( 終了しました )
宮崎県立図書館蔵書検索
県立図書館横断検索
その他の資料を探す
新着図書
こどものへや
レファレンス(情報相談)
課題解決のお手伝い
郷土の資料
デジタルアーカイブ
みどりの図書館
子ども読書活動推進事業
読書活動推進事業
リンク集
お問い合わせ・Q&A
情報の取扱について
県内市町村立図書館専用
県内学校専用
ダウンロード

宮崎県視聴覚ライブラリー
「みやざきの港」特別企画展( 終了しました )
〜私たちのくらしを支える宮崎の港を知ろう〜
 日向灘に面している本県では、古くから天然の入り江を利用して港湾が発達してきました。本県の重要港湾(細島港、宮崎港、油津港)は国内海外とを結ぶ会場物流の拠点として、また観光宮崎の海の玄関口として、私たちのくらしを支えています。
 そこで、県立図書館では、港の役割や各港の経済効果を紹介する特別企画展を11月13日(火)から11月25日(日)まで1階ロビーで開催します。
H24みやざきの港全体
 
【実施期間】
平成24年11月13日(火)から11月25日(日)

開館時間:午前9時から午後7時
(日曜・祝日及び児童図書室は午後5時まで)

場所:県立図書館 1階 ロビー

内容
 ○各港の紹介パネル展示(経済効果や細島港の整備状況なども紹介する)
 ○カーフェリーの模型展示
 ○DVD上映
 ○パンフレット配布
【企画展示】
 写真入りで展示内容を説明いたします。



 
H24みやざきの港パネル1H24みやざきの港パネル2H24みやざきの港パネル3
 
  
 
 会場にはそれぞれの港の役割とその経済効果について説明したパネルを展示しています。
 ちなみに油津港の経済効果は456億円、宮崎港は1,350億円、細島港は1,224億円だそうです!

 また、細島港にお目見えしたガントリークレーンを説明したパネルも。
 ガントリークレーンとはコンテナ船の荷物の積み卸しを行うクレーンのことで、その形状から「キリン」と呼ばれているとか。使いやすい港に一役かってます!

 さらに、クルーズの魅力について書かれたパンフレットなども置いてあります。
 ぜひ、一部お持ち帰りください。

H24みやざきの港船模型
 
 そして、会場には「美々津丸」の模型を展示しています。

 総重量10,000トン(!)の船には約90室の客室や乗用車150台、8トントラック62台を収容できる駐車場などが整備されているそうです。

 船の旅を体験されたことのない方、この秋にいかがでしょうか?

 
 
  

 
【実施機関】
 宮崎県県土整備部港湾課 宮崎県ポートセールス協議会
 宮崎県立図書館

宮崎県立図書館 総務・企画課 企画担当
〒880-0031 宮崎市船塚町3-210-1
〔TEL〕0985−29−2956
〔FAX〕0985−29−2961

トップページ ページの先頭へ
宮崎県立図書館  〒880-0031 宮崎県宮崎市船塚3-210-1 TEL : 0985-29-2911(代表)  TEL : 0985-29-2596(図書問い合わせ) 
E-mail : ryokuin@miyazaki-pref-lib.jp


Copyright(C) Miyazaki Prefectural library . All rights reserved.
各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。