宮崎県立図書館 English Chinese Korean お問い合わせ
文字サイズ
小 中 大
TOP 宮崎県立図書館について ご利用案内 施設のご案内 本館の取り組み 交通アクセス
トップページ > 県政の重点施策情報発信事業 > 「農畜水産業夏休み特別企画展」 (終了しました)
宮崎県立図書館蔵書検索
県立図書館横断検索
その他の資料を探す
新着図書
こどものへや
レファレンス(情報相談)
課題解決のお手伝い
郷土の資料
デジタルアーカイブ
みどりの図書館
子ども読書活動推進事業
読書活動推進事業
リンク集
お問い合わせ・Q&A
情報の取扱について
県内市町村立図書館専用
県内学校専用
ダウンロード

宮崎県視聴覚ライブラリー
「農畜水産業夏休み特別企画展」 (終了しました)
〜みやざきの「食」と「みどり」に触れよう!〜
 県総合農業試験場、県畜産試験場、県水産試験場は、本県農畜水産業の生産現場における課題解決に役立つように、様々な技術開発や新品種・優良系統の育成などについて試験研究を行っています。それらの情報を発信することで、さらに県民の宮崎の農畜水産業に対する理解が深まると考えます。
 そこで、県立図書館では、宮崎の「食」と「みどり」を支える農畜水産業に関する情報及び学習機会を提供するため、各試験場、九州農政局宮崎農政事務所等と連携して本企画展を開催します。
 また、夏休みということもあり、未来の産業を担う子ども達に農畜水産業の魅力を伝えるために様々なイベントを開催します。
kyoudou-zenntai4
 
【実施期間】
平成23年8月9日(火)から8月21日(日)

※開館時間:午前9時から午後7時
   (日曜及び児童図書室は午後5時まで)

場所:県立図書館 1階 ギャラリー

内容
 展示内容
 
 (1)県総合農業試験場、県畜産試験場、県水産試験場で開発した新技術等の紹介パネル
 (2)農畜水産業に関するパネル、本、資料、DVD等
 (3)パソコンを使った牛個体識別体験
 (4)農作物及び関連物展示
  ・漁業調査船模型
  ・カツオ模型
  ・水槽
  ・チョウザメ剥製
  ・ジャンボかぼちゃ
  ・野菜や果実の品種に関するポスター
  ・ハーブ寄せ植え
  ・ハーブ加工品
  ・株上げ樹「ゆめかおり」
  ・マンゴーの鉢植え
  ・「南海166号」観賞用稲プランター 等
【企画展示】
 写真入りで展示内容を説明いたします。 
地デジ5月パネルH23TLOパネル(分野別)
 会場には「食」に関するパネルがたくさん並んでいます。
 写真で紹介しているのは日本の自給自足に関するパネルです。
 その奥にはこの時期にいつも展示している「ジャンボカボチャ」!今年は一体何kgのカボチャが展示されているでしょう?
 答えは会場に隠されていますので、ぜひ、ご来館してください。

 また、昨年度の企画展では宮崎を襲った口蹄疫被害に対する皆様からの応援メッセージを募集しましたが、今年は東日本大震災で被害を受けた方々への応援メッセージを募集します。
 このメッセージは被災地へ送られます。
 ぜひ、会場で御協力ください。
 

 
h23TLO機械1H23TLO機械(活きしめ)
 今年も会場には「七夕マンゴ−」が展示されます。 願い事を書いて、マンゴーの木に思いを託す・・・昨年度大好評だったこの企画、今年もやります!!
 今年のマンゴーの木には本物と見間違うばかりにつやつやしたマンゴーの実がなっています!

 稲穂がゆれる会場には、(観賞用の色つき稲が展示されています)かわいらしい「かかしくん」が・・・。
 この「かかしくん」普段は農業試験場にいて、職員の方々の研究を見守っているとか・・・。(周りを飛んでいる鳥たちも職員の手作りです)

 その「かかしくん」の隣に写っている稲は、今年開発された品種「南海166号」。
 あの有名な「ヒノヒカリ」を改良した品種で、台風と温暖化に対応して作られたものです。その研究にかけた月日はなんと10年!!

 この研究の成果、ぜひ会場で見ていただきたいものです。


 
  
H23TLO機械5H23TLO機械6
   
 
 牛のモチーフが目をひく畜産試験場の展示は畜産に関するパネル展示です。
 牛に関する関連講座も期間中に行いますので、夏休みの自由研究にぜひ、お役立てください。

 水産試験場のコーナーでは、チョウザメの剥製と水中カメラ、水槽などが展示されています。
 この水槽で泳いでいるのは「マサバ」。
 「ヒムカホンサバ」の卵から孵した子ども達です。 試験場では卵から孵した魚の研究を重ねて、実用化につなげているそうです。
 研究に関するパンフレットなども会場に置いてありますので、ぜひ、ご来館ください。

 ※魚達は大変敏感なので、大きな音を立てるとショックを受けてしまうそうです。
 (だから写真も遠くから撮りました)
 静かに観察してくださるよう、お願いいたします。
 
 
 
【関連イベント】
@「お米の籾すり・精米体験」
・期 日:平成23年8月9日(火)、8月18日(金)
・時 間:午前10時から午後3時
・場 所:県立図書館 1階 ギャラリー
・内 容:お米の籾すりと精米の体験
・対 象:特になし
・参加料:無料
・申 込:不要

A「移動消費者の部屋」
・期 日:平成23年8月9日(火)、8月19日(金)
・時 間:午前10時から午後3時
・場 所:県立図書館 1階 ギャラリー
・内 容:食の安全、米トレーサビリティ制度などについての消費者相談コーナー
・対 象:一般
・参加料:無料
・申 込:不要

B「プラボール玉網体験」
・期 日:平成23年8月10日(水)
・時 間:午後1時から3時
・場 所:県立図書館 1階 ギャラリー
・内 容:漁具である「ビン玉」に網をかけていく体験
・対 象:子ども
・参加料:無料
・申込:不要

C「タッチプール」
・期 日:平成23年8月11日(木)
・時 間:午後1時から3時
・場 所:県立図書館 1階 ギャラリー
・内 容:ナマコやヒトデ、ウニにふれる体験
・対 象:子ども
・参加料:無料
・申 込:不要

D「チリモン」
・期 日:平成23年8月17日(水)
・時 間:午後1時から3時
・場 所:県立図書館 1階 ギャラリー
・内 容:チリメンジャコの中から小さな生き物をさがす体験
・対 象:子ども
・参加料:無料
・申 込:不要

E「牛の消化のしくみ」
・期 日:平成23年8月12日(金)
・時 間:午後1時30分から3時
・場 所:県立図書館 1階 ギャラリー
・内 容:牛が草を消化する仕組みを理解し、ルーメン細菌を観察体験する。
・対 象:子ども
・参加料:無料
・申 込:不要

F「鶏の孵化のしくみ」
・期 日:平成23年8月19日(金)
・時 間:午後1時30分から3時
・場 所:県立図書館 1階 ギャラリー
・内 容:鶏の卵を観察し、孵化の仕組みを学ぶ
・対 象:子ども
・参加料:無料
・申 込:不要
 


【実施機関】
宮崎県総合農業試験場  宮崎県畜産試験場  宮崎県水産試験場
九州農政局宮崎農政事務所  宮崎県立図書館

宮崎県立図書館 総務・企画課 企画担当
〒880-0031 宮崎市船塚町3-210-1
〔TEL〕0985−29−2956
〔FAX〕0985−29−2961

トップページ ページの先頭へ
宮崎県立図書館  〒880-0031 宮崎県宮崎市船塚3-210-1 TEL : 0985-29-2911(代表)  TEL : 0985-29-2596(図書問い合わせ) 
E-mail : ryokuin@miyazaki-pref-lib.jp


Copyright(C) Miyazaki Prefectural library . All rights reserved.
各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。