宮崎県立図書館 English Chinese Korean お問い合わせ
文字サイズ
小 中 大
TOP 宮崎県立図書館について ご利用案内 施設のご案内 本館の取り組み 交通アクセス
トップページ > 県政の重点施策情報発信事業 > 「農畜水産業夏休み特別企画展」(終了しました)
宮崎県立図書館蔵書検索
県立図書館横断検索
その他の資料を探す
新着図書
こどものへや
レファレンス(情報相談)
課題解決のお手伝い
郷土の資料
デジタルアーカイブ
みどりの図書館
子ども読書活動推進事業
読書活動推進事業
リンク集
お問い合わせ・Q&A
情報の取扱について
県内市町村立図書館専用
県内学校専用
ダウンロード

宮崎県視聴覚ライブラリー
「農畜水産業夏休み特別企画展」(終了しました)
〜みやざきの「食」に触れよう!〜
 近年、人間が生きていく上で欠かせない食に対する関心が広がってきており、食品表示、食の安全、食育などについての県民の意識も高まってきています。また、このたびの口蹄疫問題で宮崎の農畜産業への関心も高くなっている時期です。
 県総合農業試験場、県畜産試験場、県水産試験場は、本県農畜水産業の生産現場における課題解決に役立つように、様々な技術開発や新品種・優良系統の育成などについて試験研究を行っており、それらの情報を発信することで、さらに県民の宮崎の「食」に対する理解が深まると考えます。
 そこで、県立図書館では、宮崎の「食」を支える農畜水産業に関する情報及び学習機会を提供するため、県農政企画課、九州農政局宮崎農政事務所等と連携して本企画展を開催します。
minatozenntaizu
【実施期間】
平成22年8月17日(火)から8月29日(日)

※期間中の休館日は8月23日(月)
※開館時間:午前9時から午後7時
   (日曜・祝日及び児童図書室は午後5時まで)
場所:県立図書館 1階 ギャラリー
内容
(1)県総合農業試験場、県畜産試験場、県水産試験場で開発した新技術等の紹介パネル
(2)農畜水産業に関するパネル、本、資料、DVD等
(3)パソコンを使った牛個体識別体験
(4)農作物及び関連物展示
 イチゴ高設栽培セット、観賞用イネ、日向夏、日向夏接ぎ木、ウイルスフリー甘藷、釜炒り茶製造器、亜熱帯果樹、ハーブ類、漁業調査船模型、水槽(カワハギ等)、チョウザメ剥製、宮崎を代表する穀物、水辺の生き物、宮崎牛の像、地頭鶏の剥製等
【企画展示】
 写真入りで展示内容を説明いたします。 
minatopanerunouseigannbarou
  まず、会場でお出迎えしてくれるのは、「ジャンボかぼちゃ」と「ジャンボひょうたん」です。
 ジャンボかぼちゃは60kgもあるそうです!
 
 その下にずらりと並ぶのは、今年、宮崎を襲った「口蹄疫」発生から現在までの出来事を書いたパネルです。
 この数ヶ月の出来事がよみがえり、胸が痛みます・・・。

 会場には牛さんマスコットと「応援メッセージボード」を設置していますので、ぜひ、皆様の思いをお書きください。
 
 
nousipanerurinnkaikouenn
 パステルカラーで目をひくパネルには「宮崎作物の歴史」がわかりやすくまとめられています。作物を宮崎に根付かせるため、どのような研究や改良がされてきたか、とても勉強になります。
 
 また、色々なハーブも展示されています。
 レモングラスやローズマリーなど6種類の香りを楽しむこともできますよ!癒し効果抜群のエリアです!
 
 日向夏やサツマイモの研究成果なども実物といっしょに展示されていますので、ぜひ、ご覧ください。
 
船
 写真手前には、「チョウザメ」の剥製が、その横には水槽があります。水槽の中には「カワハギ」や「イワガキ」が入っています。奥にちらっと見えるのは「水中テレビカメラロボット」です。

 水産試験場での研究成果や宮崎の水産に関するパネルもたくさんありますので、ぜひ、ご覧ください。 
 
【関連講座】
 この特別企画展にはたくさんの関連講座があります。どの講座もとても楽しいので、ぜひ、ご参加ください。

1.講座「米トレーサビリティ制度及び食品トレサビリティ制度と米穀の表示について」
・期 日:平成22年8月18日(水)、8月25日(水)
・時 間:午後1時から午後3時30分
・場 所:県立図書館 2階視聴覚室
・内 容:米トレサ及び食品トレサと米穀の表示についての説明を九州農政局が行う
・対 象:一般
・参加料:無料
・申 込:申込不要

※「トレーサビリティ」とは、対象とする食品やその原材料の流通履歴が確認できることで、平成22年10月1日に「米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律(米トレーサビリティ法)」が一部施行されます。 詳しくはこちら

2.「粉碾き(こなひき)体験」
・期 日:平成22年8月19日(木)、8月24日(火)
・時 間:8月19日は午前10時から、11時8月24日は午後2時から3時
・場 所:県立図書館 1階ギャラリー
・内 容:石臼を使って穀物碾(ひ)きを体験する。
・参加料:無料
・申 込:申込不要

3.「移動消費者の部屋」
・期 日:平成22年8月19日(木)、8月24日(火)
・時 間:8月19日は午前10時から、11時8月24日は午後2時から3時
・場 所:県立図書館 1階ギャラリー
・内 容:食に関する質問や相談に応じる
・対 象:一般
・参加料:無料
・申 込:申込不要

4.「疑似針づくり」
・期 日:平成22年8月20日(金)
・時 間:午後1時から3時
・場 所:県立図書館 1階ギャラリー
・内 容:カツオの一本釣り用疑似針を作成体験
・対 象:小学生から中学生まで
・参加料:無料
・申 込:申込不要

5.「ハーブの押し花でマイしおり作り」
・期 日:平成22年8月24日(火)
・時 間:午前10時から12時、午後2時から4時 (1日2回実施)
・場 所:県立図書館 2階 研修室
・内 容:ハーブの花や葉の押し花を使ってしおりをつくる。
・対 象:小学生以上
・参加料:無料
・申 込:館内に置いてある申込書に記入して、設置したボックスに入れて申し込む *20名

6.「キュウリのひ・み・つ」」
・期 日:平成22年8月24日(火)
・時 間:午前10時から11時、午後2時から3時 (1日2回実施)
・場 所:県立図書館 2階 研修室
・内 容:カボチャとキュウリの接ぎ木作業を体験する。
・対 象:小学生以上
・参加料:無料
・申 込:館内に置いてある申込書に記入して、設置したボックスに入れて申し込む *20名

7.「チリモン」
・期 日:平成22年8月24日(火)
・時 間:午後1時から3時
・場 所:県立図書館 1階ギャラリー
・内 容:ちりめんじゃこの中に入っている小さな生物をさがす体験
・対 象:小学生
・参加料:無料
・申 込:申込不要

8.「バターを作ろう」
・期 日:平成22年8月25日(水)
・時 間:午後1時から1時間程度
・場 所:県立図書館 研修室
・内 容:牛乳を用いて手作りバターを作る体験
・対 象:小学生
・参加料:無料
・申 込:申込不要 (先着20名)

9.「海藻の押し葉づくり」
・期 日:平成22年8月26日(木)
・時 間:午後1時から3時
・場 所:県立図書館 1階ギャラリー
・内 容:海藻を使った押し葉づくり体験
・対 象:小学生
・参加料:無料
・申 込:申込不要


  他にも「地頭鶏剥製」や「5色の稲」「メダカの水槽」など書ききれないほどの展示物があります!  ぜひ、実際に足を運んでいただき、宮崎の「食」に触れてみませんか?   
【実施機関】
宮崎県立図書館 宮崎県農政企画課
宮崎県総合農業試験場 宮崎県畜産試験場
宮崎県水産試験場 九州農政局宮崎農政事務所

宮崎県立図書館 総務・企画課 企画担当
〒880-0031 宮崎市船塚町3-210-1
〔TEL〕0985−29−2956
〔FAX〕0985−29−2961

トップページ ページの先頭へ
宮崎県立図書館  〒880-0031 宮崎県宮崎市船塚3-210-1 TEL : 0985-29-2911(代表)  TEL : 0985-29-2596(図書問い合わせ) 
E-mail : ryokuin@miyazaki-pref-lib.jp


Copyright(C) Miyazaki Prefectural library . All rights reserved.
各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。